下肢静脈瘤プラザ|最新の下肢静脈瘤レーザー治療。|東京都江戸川区の江戸川病院・千葉県市川市のメディカルプラザ市川駅

リンパという言葉は,日常的にもよく目にしますが,皆さんはリンパをご存知でしょうか?
「リンパ」は,「リンパ液」を意味することが多いのですが,「リンパ管」や「リンパ節」,或いはこれらの全てを含む「リンパ系」という意味で「リンパ」という言葉が使われている場合もあるため,分かりづらく感じるのではないかと思います.

体内の細胞は,組織液と呼ばれる液体の中で生きていくことができます.組織液の 90% が静脈から,残りの10% がリンパ管から血管系に戻っていきます.組織液が過剰になって,リンパ管による回収能力を超えると「むくみ」がおきます.

リンパ管は静脈と比較して細いため,特殊な検査を行わないと,流れを見ることが困難です.

リンパ管にも多くの弁が存在し,静脈と同様に,周囲からの圧迫によってリンパ液は流れていきます.
足のむくみには歩行や圧迫療法が有効ですが,静脈だけではなく,リンパ系の流れも改善すると言われています.そのため,静脈には問題のない方にも,お勧めしています.

なお「リンパ節」は「リンパ管」の途中にある組織で,周囲組織の感染で腫れたり,悪性腫瘍が転移したりするので,他のご病気があるときに,耳にすることが多いのではないかと思います.
悪性腫瘍 (がん) の治療の一部としてリンパ節を取る手術をした後のむくみには,特殊な圧迫療法が必要となることが多いので,どうぞご相談ください.