下肢静脈瘤プラザ|最新の下肢静脈瘤レーザー治療。|東京都江戸川区の江戸川病院・千葉県市川市のメディカルプラザ市川駅

表在静脈の流れが悪いと

 

●妊娠・立ち仕事・加齢・遺伝など,様々な要因が重なり,静脈弁がきちんと閉じなくなってしまうことがあります.このようになって心臓に返るべき血液の一部が,静脈の中に停滞することで,様々な症状が出てきます.
 

●静脈の血流不全は,様々な症状を引き起こします.その一つが,「静脈瘤」で,通常,血管の太さによって「クモの巣状静脈瘤」「網目状静脈瘤」「側枝型静脈瘤」「伏在型静脈瘤」に分類されます.

 

●静脈瘤そのものは,すぐ命に関わる病気ではありませんが,放っておいて治ることもありません.

静脈瘤の合併症としては,「血栓性静脈炎」といって,静脈瘤の中に血栓(血の塊)ができて,炎症が起きる病気があります.

以前から静脈が膨らんでいると思っていたら,そこが突然,赤く腫れて痛んできたら,それは「血栓性静脈炎」かもしれません.

 

●静脈の血流不全は,他にも,「足が重い」「足がだるい」といったものから,「こむら返り(筋肉が張ってしまう)」,「足がむくむ」「うっ帯性皮膚炎(皮膚が硬くなる)」「色素沈着」「潰瘍」まで,様々な症状を起こします.

色素沈着や潰瘍まで進行すると,治るまでに時間がかかります.