下肢静脈瘤プラザ|最新の下肢静脈瘤レーザー治療。|東京都江戸川区の江戸川病院・千葉県市川市のメディカルプラザ市川駅

男性ストッキング?

メディカルプラザ市川駅の看護師信夫です。

男性ストッキングってご存知ですか?

はい。男性ではなく正しくは弾性ストッキングというのです。

 

あまり聞いたことがない人もテレビコマーシャルで、モデルさんが、夜寝る前に履くと朝にはスッキリ細くきれいな足になりますよ。

見たことありますね!

 

さて、本当に履くだけでまさかのモデル足に!

 

じつは、モデル足にはならないかもしれませんが足に圧をかけるとむくみがとれることは、有名な医聖ヒポクラテスの時代から知られていたんです。

 

静脈の病気は、包帯と、海綿スポンジで圧迫していました。

 

それが現在のストッキングの形になったのは15~16世紀。

 

ヨーロッパの貴族階級の男性がホースという靴下をはいたのが始まりと言われています。

 

現在の弾性ストッキングの起源は、

 

17世紀にワイズマンが犬の革で作ったひもで引き締めるタイプのストッキングと言われています。

 

愛犬家のみなさまごめんなさい。

 

最近はご存知のとおり、ゴムやナイロンが使われるようになったのでオシャレな弾性ストッキングを手軽に使えるようになりました。

市販のむくみ防止ストッキングと何が違うのかと言うと、医療用弾性ストッキングの違いは、特殊な横糸をいれる編み方で段階的に圧がかかるように作られていることです。

 

日本製の伸びの良いはきやすい製品もお取り扱いできるようになりました。

 

はきやすい、はきにくいは、履きかたの工夫や、慣れもあるのです。

 

メディカルプラザ市川駅では、ご希望があればストッキング指導もさせていただいてます。

お気軽に声をかけてください。

 

イラスト:http://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_9665.html